<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カワハギ2連戦

0
    JUGEMテーマ:魚釣り


    周防大島・下田沖の筏カワハギ釣りの夢が破れはしましたが
    私には浜田があるじゃないか、ということで
    3連休の初日、11/23に西沖波止に行ってきました





    ここのところ西沖波止ではヒラマサがイイ感じらしく
    この日も多くの人が沖に向かって仕掛けを投げています。
    真正面の沖に瀬を示すブイが浮かぶ良い位置に入れたので
    夫がいそいそとショアジギの用意をする隣でちんまりとした仕掛けをセットする私。
    今日はカワハギしかやらないぜ!ということでエギすら持ってきませんでした。
    我ながら沖波止の使い方を間違えているとしか思えません





    そして1投目から18cmの良型ゲット! 
    やっぱ西沖だと大きいのが釣れるんだーと波止の上で踊りだしたいほど喜びましたが
    その後は大判のワッペン連打で通常営業になりました。
    くそう!ぬか喜びさせやがって!


    でも釣れたカワハギをしげしげと眺めると
    よく肥えた肝が透けて見えているような感じがします。
    火電波止のカワハギは肝が入る気配すらありませんでしたが
    やっぱり西沖だと肝が入るんだー!


    しかし帰宅してカワハギを捌くと肝だと思ったのは単なる内蔵だということが判明。
    くそう!ぬか喜びさせやがって!





    ということでカワハギは唐揚げになりました。
    今回は夫のリクエストで塩コショウ味です。


    この日の浜田の海水温は27.3℃もあったので、海の中はまだまだ夏。
    だからヒラマサが釣れるのでしょうが、カワハギの肝が入らないのも納得です。
    しかし肝が入らないくせにアタリだけはしっかりと冬のチビチビした感じになっているので
    さすがにエギングロッドでは数が伸びなくなってきました。
    そもそもカワハギを狙うのにスピニング使うってどうなの、ということで





    A−BRITZカワハギを買ってやったぜ、ふははははははは
    去年から買うか悩んでいたのですっきりしました。


    せっかく専用ロッド買ったからカワハギ釣りに行きたいなー、
    エギングロッドとの違いを試したいなー、と
    サンフレッチェ優勝の喜びとともに竿先をぶんぶん震わせていると


    夫「じゃあ明日火電行く?」
    私「え!でも明日日曜じゃん、明後日から仕事じゃん」
    夫「まーねー」





    でも来てしまいました。
    日曜の火電波止、すがすがしい快晴です。
    そんでもって前の日にジグで86センチのヒラマサが出たとかで満員御礼状態です。
    そんな中、夫は鼻息荒くショアジギを始めましたが





    私はカワハギ用の寄せ餌を撒きつつ、カワハギの準備。


    しかし、この後にぎっててポンで引き寄せられた小鯛や小イサキ、磯ベラなど夏のお魚の猛攻に合いカワハギは13匹で終了。
    磯ベラは40匹くらい釣れました。
    心からあいつらが憎いです。
    ついでにエサがなくなったので持参したシーバスロッドでルアー投げたらエソがきました。


    13匹のカワハギは例によって肝の気配がなかったのでまたもや唐揚げに。
    やっぱりカワハギの唐揚げは生姜醤油味の方がうまい。


    なんだか不完全燃焼な結果になりましたが
    12/1の土曜日にあゆみまるでタチウオ&ウマズラ&鯛というなんでもあり釣行に出るので
    A-BRITZにはその時に本気を出してもらおうと思います。
    波が出ないことを願ってやみません。

    戦う前に負けていた

    0
      JUGEMテーマ:魚釣り

      シーズンインしたら必ず行こうと思ってた釣りがありました。
      去年、『瀬戸内海日記』のじゅんさんや『酒と魚とゆかいな仲間たち』のS夫さんが爆釣報告をしていたあのターゲット。



      カワハギ
       


      肝が入る頃になったら行ーこう♪と時期を窺がっていましたが、
      待てど暮らせど釣具屋の釣果情報に水揚げ報告が入らない。
      今年は遅れているのかしら、と思っているうちにすでに11月も半ばを過ぎて


      いくらなんでも遅れすぎ


      という話になり、この週末に周防大島におでかけした際に下田に立ち寄ってみましたが、港から5分と思しき位置にはイカダの陰も形もない。


      なにかがおかしい


      訳も分からず海を凝視していても仕方ないので、
      翌日の月曜日に橋本渡船に電話して問い合わせてみることに。


      結果:本格的に遊漁をするのでカワハギのイカダはやってません


      え!?マジで?









      私の初冬の楽しみ、筏カワハギ。
      戦う前に終了の笛が鳴りました。
      泣いていいですか。



      << 2/2

      ブログ村

      海快晴

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)
        ぐりこ
      • 爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)
        かっちん
      • あちこちパンパン
        ぐりこ
      • あちこちパンパン
        かっちん
      • お年玉的なもの
        ぐりこ
      • お年玉的なもの
        かっちん
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        ぐりこ
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        かっちん
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        ぐりこ
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        S田

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR