<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あとちょっとが長い(7/27 イサキ釣り)

0

    JUGEMテーマ:魚釣り

     

     

    夏の魚と言えばイサキ!

    その身にたっぷりと脂を蓄えたイサキは炙り刺しでも焼き魚でも最高です。

    そんな魚を釣りに柳井のはやてで出撃してきました。

    内山くんいつもありがとーう!

     

     

    で、当日朝9時にゆっくり出船。

    梅雨明けの休日で船が多いので、

    ゆっくり目に出てポイントが空くタイミングでがんばろうという作戦です。

    そして今回こそはSLJ(スーパーライトジギング)でイサキを釣りあげたい!

    拝見した動画の中のみなさんはいとも簡単にイサキを釣っているのに

    私と夫にはまったく釣れる気がしないSLJでのイサキ釣り。

    今度こそ…!今度こそ…ッ!

     

     

    でも、とりあえず食う魚は確保したいので最初は天秤仕掛けのエサ釣りからスタート。

    これがまたコマセ入れが水の抵抗を受けて重たいので手首がピンチです。

    うおお、重い、でも炙り刺しのために私がんばる。

    しかし海からの反応は芳しくありません。

    速やかに日和ってSLJで小さいジグを海に落してみました。

    すると夫にすぐさまチダイがヒット。

    チダイか…。

     

     

    人間とは贅沢なもの。

    船釣りを始めた頃はあんなにうれしかったチダイも真鯛も

    イサキの前には外道となってしまいます。

    少しして私のジグにもなにかがヒットしました。

    底から3巻きでひったくるようなアタリです。

    うーむ、どうも鯛っぽいなと思いつつラインを巻き上げると釣れた魚はアコウでした。

    おお!アコウ!この海域でアコウが釣れたの初めて!

     

     

    速やかに内山船長に津本式で〆てもらい、ほくほくの私。

    アコウは47センチでした。

     

     

    その後、夫が大鯛を釣って船べりでオートリリースしたり、私が真鯛を釣ったりした後で

    無事にエサ釣りでイサキもゲット。

    イサキ釣りは初めてでしたが、あんなに引きが強いなんて驚きです。

    その後もイサキポイントでウマヅラの猛攻に悩まされつつ、ずっとコマセを撒いていましたが

    いよいよ私の手首がやばくなってきました。

    このままでは包丁が持てなくなってしまう。

    残りの時間はSLJでがんばってみることにしました。

     

     

    ジグを巻き上げたり小さくしゃくったりすることしばし、コン!というアタリとともに

    ロッドが大きく曲がりました。結構強めの引きです。

     

    内山船長「お!これはきたんじゃないですか?」

     

    そうでしょう、私もそう思う。

    しかしグググ!と引き込みが強く入った時にリールから糸が出て行きません。

    あ!アコウの時にドラグ締めたんだった、ちょっと緩めないと口がきれr

     

    プツン

     

    あああああああああああああ!やっぱ切れたあああぁああぁあああぁぁぁ!

     

    遠い目をしながらドラグを調整し、次の魚を狙ってまたジグを海中に落します。

    魚の姿は見ていない…けれど…あれはイサキだったのでは…。

    そんな気持ちでただ巻きしていると次のアタリがやってきました。

     

    内山船長 「今、ちょうどイワシの群れっぽいのの上を通ったとこですよ!」

     

    お!じゃあこれもそれっぽい?と喜んだ瞬間、

     

    プツン

     

    ああああああああああああ!普通にバレたあああぁあぁぁぁぁああああ!

     

    なんだろう…ドラグが強ければ口切れ、緩めてるのにバレる…。

    あとちょっとでSLJでのイサキがわが手に入りそうなのにそのあとちょっとの長いことよ…。

    その後、またジグに何かがかかり、内山くんと何か何かとラインの先を見つめましたが

    あがってきたのは普通サイズのカサゴ。

    内山君に速やかにリリーサーで海に戻してもらいました。

     

     

    ということで、

     

     

    家に帰って早速釣ったばかりのイサキを2匹ほど捌いてみました。

    このイサキたちも内山君の手により津本式で〆てあります。

    わー、どんなにうまいかわくわくするなー。

     

     

    どんなにやる気があったとしても、人間疲れていると仕事がぞんざいになりがち。

    しかしそんなことは関係なくイサキの炙り刺しは超うまい。

     

     

    翌日のお昼もイサキ炙り刺しです。

    前の日の釣りたてよりも一晩寝かせた方がイサキは旨い。

    ちなみにこの後3日寝かせたイサキも炙り刺しにしましたがそれはもっと旨かったです。

    津本式の血抜きの効果かなー。

    熟成した旨味が追加されて、臭みが全然出てないんですよね。

     

    この時は夫の釣ったチダイをお味噌汁にしましたが、脂がのっていて痺れる旨さ。

    夏の初めのチダイは旨い、忘れていたことを思い出しました。

     

    その後、4日寝かせたアコウは薄造りにしましたがこれもまた悶絶の旨さ。

    今日は真鯛をアクアパッツァにする予定です。

     

    内山くんの話ではイサキの激アツシーズンはお盆までらしいので

    お盆休みにリベンジに行きます。

    今度こそ!SLJでイサキを仕留める!今度こそ!


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.02 Friday
      • -
      • 17:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      ブログ村

      海快晴

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 近場でなんとか
        ぐりこ
      • 近場でなんとか
        かっちん
      • 近場でなんとか
        ぐりこ
      • 近場でなんとか
        かっちん
      • 究極の…(6/22 スロージギング)
        ぐりこ
      • 究極の…(6/22 スロージギング)
        かっちん
      • 久々爆荒れ釣行(4/29 日本海スロージギング)
        ぐりこ
      • 久々爆荒れ釣行(4/29 日本海スロージギング)
        かっちん
      • すべてこの場所で(4/6 メバル)
        ぐりこ
      • すべてこの場所で(4/6 メバル)
        かっちん

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR