<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.03.30 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あの日あの時あの場所で君に会えなかったら

    0

      JUGEMテーマ:魚釣り

       

       

      お盆明け、夫は2度目の、私は人生初のカツオ釣りに行く予定です。

      そのためのタックルも購入し、じわじわと準備を進めているのですが、

      私がキャストがへたくそであまり飛距離が出ない、という問題があります。

      カツオのなぶら撃ちでのキャストといえば、ルアーがどうこう、ベイトがうんぬん以前の

      基本にして極意ともいえる非常に大事なことです。

      今回購入したカツオ用のロッド(MCワークス Slowhand 833PD)は

      これまでサワラなどで使っていたものよりもロングレンジで、

      振りかぶってからルアーの重みをロッドにのせタメを使ってキャストする一連の動作が

      いまいち下手くそな私は『ロッドをへし折ってしまうかもしれない…』という恐怖に震えており、

      夫に自主練を申し出て、二人でキャストの練習をしに西の方へ車を走らせました。

       

       

      当初は周防大島の適当な場所で投げ込みを行う予定でしたが、

      玖珂のICを降りて、先に昼食をとろうと柳井方面へ向かっている時に

      ふと思いつくことがありました。

       

      私 疾風がおいてある港のとこ、砂浜や堤防がなかったっけ?

      私 大島に行って場所を探してうろうろするよりあの港に行った方がいいと思う。

      夫 あ、それがいいね 内山くんもおるかもしれんよ

      私 いや、内山くんは海に出てるでしょ

       

      で、実際に港に到着してみると、きっちり内山くんが港にいました。

      おおおー!内山くん!ひさしぶりー!

       

      聞けば午前中イサキ釣りで海に出ていて、港に戻ったところだったそうです。

      そうかー、夏といえばイサキだね、そういえば釣れるとこあるって言ってたね。

       

      内山くん もしよければ一番大きいイサキ持って帰りますか?

       

      え!?マジで?でもそんなの悪いよ。

      イサキは魅力的だけどさすがにそれはおばちゃん『うん』て言えないな。

       

      私 わー、ありがとう

       

      心とは裏腹にさっくりとお礼を言ってしまうこの口が憎い。

       

       

       

       

      ということでうきうきしながら、キャストの練習を開始。

      2本持ってきたロッドのうちの1本がジギング用だった、という脱力アクシデントもありましたが

      小1時間、夫と2人で変わりばんこにペンシルやジグなどを投げる感触を確かめて

       

       

       

       

      内山くんにイサキもらって帰りました。

      ありがとうありがとう内山くん。

      もらったイサキは42センチあって身がぱんぱんです。

      キャストの練習をした後で汗を流して帰ろうとお風呂支度をしてきていましたが

      飲み物などを入れるように持ってきたソフトクーラーの保冷力が心配なので

      イサキを受け取った後は一目散に家に帰りました。

       

       

       

       

      もらったイサキはつい先ほど炙り刺しとなり我が家の夕食になりました。

      美しく刺身ができたのできれいに盛り付けるつもりが、

      用意した皿が小さく、やり直すのもめんどかったので

      いつものように漢の料理みたいになりましたが、さすがに夏のイサキは超うまい。

      ワサビ醤油と大根おろしポン酢を用意しましたが、

      おろしポン酢の方がイサキには合ってると思いました。

       

       

       

       

      アラは汁物にしました。

      おなかに大きな卵が入っていたので、速やかに汁にIN。

      イサキから出た油がキラキラでこれもおいしかったなー。

       

       

      さまざまな予定変更が重なって

      キャストの練習しに行った先で港で内山君にたまたま会って、という

      偶然の産物みたいな42センチのイサキ。

      イサキもおいしかったけど、

      また内山くんとこの船にも釣りに行きたいなあとしみじみと思いました。


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.03.30 Monday
        • -
        • 20:16
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        偶然の産物みたいな・・・
         ↑  ↑
        なんか違うような気がしますが・・・(^^ゞ
        で、カツオはどうでした?
        • かっちん
        • 2018/08/26 8:02 PM
        かっちんさん、こんにちは(・∀・)

        いやいや、偶然ですよ。
        内山船長がイサキ釣って港にいなかったら
        イサキは我が家に来なかったんですから。

        >で、カツオはどうでした?

        カツオの顛末は次の記事で。
        かっちんさんのために更新しました(大嘘)
        • ぐりこ
        • 2018/09/01 9:48 PM
        コメントする








           

        ブログ村

        海快晴

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • こんなはずでは(3/28 ショウサイフグ)
          ぐりこ
        • こんなはずでは(3/28 ショウサイフグ)
          かっちん
        • もってる人々(2/29 ヤリイカ)
          ぐりこ
        • もってる人々(2/29 ヤリイカ)
          かっちん
        • 枯れてなかった(2/8 落とし込み)
          ぐりこ
        • 枯れてなかった(2/8 落とし込み)
          ぐりこ
        • 枯れてなかった(2/8 落とし込み)
          かっちん
        • 枯れてなかった(2/8 落とし込み)
          SN田
        • 2020年ご挨拶
          ぐりこ
        • 2020年ご挨拶
          かっちん

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR