<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)

0

    JUGEMテーマ:魚釣り

     

    2週連続の台風襲来により、2週連続でサワラ釣りが中止になってしまいました。

    早く、早くサワラを釣りに行きたいよぅ。

    しかしこの時期モテモテのナン神さまは当然3連休に予定が空いている訳もなく、

    その後も我が家とナン神さまの予定がなかなか合いそうになりません。

    そうこうしているうちにも我が家に来るべきサワラが誰かに釣られてしまう!(←被害妄想)

    そんな焦りを感じている中、夫が一人の救世主に助けを求めました。

     

     

     

     

    その救世主とは、柳井の遊漁船はやての内山船長です。

    内山船長の新しい船は『はやて』の名前に戻りました。

    まさに、昔の名前で出ています なのですが今回運よく11/4に空いていたそうで

    夫の打診に快くOKしてくれました。ありがとうありがとう、内山君。

    ということで、11/4の朝、ウキウキな気持ちで柳井の港に降り立つ夫と私。

    この日は我が家2人と内山船長のお友達の3人でサワラを狙います。

     

     

    で、前日にサワラ釣りに出ていた某紳士に予想ポイントを教えてもらっていたので

    急いでそこに船で向かっていましたが、

     

    なんか風強い?

     

    前の日は好天&高気温だったので、きっとこの日も荒れたりしないだろうと

    あまり天気予報をチェックしていなかったのですが、曇りで寒くて風が強い、という三重苦。

    おまけに

     

    船長友「今からもっと風が強くなります」

     

    え!?まじで!?

    でもささっとサワラ仕留めて早あがりできれば関係ないよね!と

    私にしては珍しく楽観的でした。

    なぜなら遠目にポイントで魚が跳ねているのが見えたからです。

     

     

    しかし、近づいてみると跳ねているのはボラであり、

    魚探にもベイトが映りはするもののご本尊の気配はあまりありません。

    同じポイントにいたナン神さまにすばやく連絡をとりましたが

    それから少し経ってナン神さまは別ポイントに移動。

    私たちも移動を開始しました。

     

     

    で、数か所チェックしている間にもどんどん風が強くなっていきます。

    やばい、このままでは本当にやばい。

    内山くんにもあまり無理はさせたくないし、どうにかしなくては。

     

     

    ということで、

    前日サワラの釣果をあげていた遊漁船魚籠の甲斐出船長(ぼんくら)のとこに電話。

    出船せずに陸にいたぼんくらにポイントを教えてもらいました。

    その後内山船長もポイントの情報を入手、ナン神さまからも連絡をもらい、

    その3つのアドバイスがすべて一致した場所に向かうことになりました。

     

     

    で、到着してみると、まー、ものすごい風です。

    釣りになるんかいな…と思いながらメタルマルを投げては巻き、投げては巻き。

    そうしていると内山船長のお友達がサワラを釣り上げ、うちの夫もハマチを釣り上げました。

    うおおお、私もがんばらなくては!と思っていたところ、底から3巻きでなにやらヒット!

    それなりに重みもあるし、サゴシの大きいのかもしれない、と思いながら上げてみると

    脳天にフックが刺さりメタルバイブ状態になったエソでした…。これは巻き抵抗あるわ…。

     

     

    うわああん!このままではこの時と同じようにオチ要員で釣りが終わってしまう!

     

     

    潮止まりでいったん風がおち、波が落ち着きましたが、

    潮が動き出すとまた爆風になってきました。

    しかし!潮の動き出しのタイミングで夫と私がダブルヒット!

    走りや引きからこれは絶対サワラです。うおおお逃がさん!絶対逃がさん!

     

    と、思いましたが、まずはタモ入れ直前で夫がサワラに歯でラインを切られ、

    その2分後に私もサワラに歯でラインを切られて、2人そろって失意のどん底です。

    おまけに少し遅れてサワラがヒットした船長のお友達は余裕のメーターオーバーのサワラを

    きっちり仕留めていて、アームの差をまざまざと見せつけられてさらに涙目。

     

     

    その後もどんどん風が強くなっていき、逆巻く波に船もばいんばいんと揺れまくりです。

    と、その時夫と船長のお友達が沖にサワラが飛ぶのを発見しました。

    あわててそこに船で行ってみたものの、立っていられないようなすごい波。

    でもどうにかこうにかキャストをしていたところ、私にサワラがヒット!

    やはり、底近くで食わせるよりも水面でヒットする方が船まで寄せるまでに危なげがありません。

    波に船が揺さぶられる中、サワラが船長のお友達が出してくれたタモにおさまって

    無事に私にも獲物と呼べる魚が釣れました。えかった!エソで終わらなくてえかった!

     

     

    で、私に魚が釣れたので即座に撤収。

    いつの間にか同じポイントに来ていたナン神さまの船が

    木の葉のように波間で揺れているのにびびりながら、ポイントを後にしました。

     

     

     

     

    港について魚をクーラーに収めようとしていると

     

    船長友 「僕、一番デカいサワラとヤズだけ持って帰るんであとのサワラ、どうぞ〜!」

     

    なんだって!あなた神さまかなにかですか?

    まったく遠慮することなくサワラを2本いただいてこの日の釣りが終了しました。

     

     

    無理をきいてくださった内山船長、いろいろサポートしてくださった船長のお友達、

    前日情報をくださった某紳士、当日情報をくださったナン神さまとぼんくら、

    みなさまのおかげで我が家の釣りがあります。

    本当に感謝なのです。ありがとうございました。

     

     

    おいしいサワラが釣れたなら、おいしく食べられるようにしなければなりません。

    前回釣れたサワラでは、味噌漬け、醤油漬け、酢〆、炙り刺しになめろうと色々作りましたが

    それらのサワラはまだ備蓄があるので、今回のサワラは少し違うものを作りました。

     

     

    それは一夜干し。

    少し薄めの切り身で塩サバ的にすればさぞかし朝食用に素敵だろうと思い、

    今回は3匹すべてをピチットシートで干物にすることにしました。

     

     

    切り身にしたサワラにうす塩をまぶし、ピチットシートで挟んで冷蔵庫で寝かせるだけで

    簡単に一夜干しの出来上がり。

    切り身の厚みにもよりますが、私は一日半ほど寝かせました。

    水分と一緒に臭みも抜けるので出来上がりがとてもきれいです。

     

     

    厚切りの切り身を焼いたサワラもほわほわでおいしいですが

    干しで水分が抜けたサワラは脂じゅうじゅうですごくうまい。

    皮もサクサクと香ばしくて、うまみが凝縮しています。

    これはうまいわー。

     

    で、3匹のサワラを全てピチットシートで挟みまくり大量の一夜干しができました。

    ここからは保存の工程に入ります。

     

     

    ここから活躍するのはコストコで売っているプレスンシール。

    テレビや雑誌でも散々紹介されているのでご存じの人も多いかと思います。

    このプレスンシートはパッケージの写真のように飲み物を入れたコップに貼ると

    傾けてもまったくこぼれないという強力なラップなのですが

     

     

    食材を挟んで空気をぬくように密閉すると真空パックのように使えます。

     

     

    ぶらさげてもずり落ちたりしません。

     

     

    シートの幅が広いので、魚の長さに合わせて切って上下で挟み込めば

    でかいサワラの身も同じようにして密閉できるのでとても便利です。

    この身もぶら下げても落ちたりしませんよー。

     

     

    で、挟んだシートの余分なとこをハサミで切って、ジップロックにいれて冷凍しておけば

    保存性もよくて最高なのです。

     

     

    ということで、量産した一夜干しはすべて冷凍庫へ。

     

     

    尾の身はショウガ醤油に漬け込んで唐揚げ用にしました。

    あ、そうそう、前のサワラで作った〆サワラですが、

     

     

    握り寿司も作れました。

    大葉があればよかったなー。

     

     

    朝、思いついた時に解凍しておけばうどんと寿司のセットで昼食にすることもできるので

    活用範囲がぐんと増えます。

     

     

    もう一回くらい行けるかもしれないサワラ釣り。

    冷凍庫の余裕があまりないので、もりもり魚を消費しつつ

    次回の機会を待ちたいと思います。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.03 Monday
      • -
      • 10:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      お疲れ様でした。
      今回は難儀されたようですねぇ。。。 (゚Д゚;)

      ほんぢゃが、いつもの如く最後は美味しいそうな食レポ・・・
      早よラインでも繋げてくださいや!!
      貰いにいくけ。。。 (〃艸〃)ムフッ
      • かっちん
      • 2017/11/10 7:30 PM
      かっちんさん、こんにちは(・∀・)

      >今回は難儀されたようですねぇ。。。 (゚Д゚;)

      今年は爆風に遭遇する釣りが多かったですが
      今回もなかなかの過酷さでした。
      とはいえ雨が降らなかっただけマシでしたが…。

      >早よラインでも繋げてくださいや!!

      ほんまですよ。
      どこかで遭遇するのを待っていたら
      どっちかの寿命がきちゃいますよ。
      • ぐりこ
      • 2017/11/13 9:06 AM
      コメントする








         

      ブログ村

      海快晴

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 間違ったストイックさ(11/15 ウマヅラ&サゴシ・11/22 大アジ)
        ぐりこ
      • 間違ったストイックさ(11/15 ウマヅラ&サゴシ・11/22 大アジ)
        かっちん
      • あなたに会うまでは(11/3 カワハギ釣り)
        ぐりこ
      • あなたに会うまでは(11/3 カワハギ釣り)
        かっちん
      • 人の情が身にしみる(8/25 カツオキャスティング)
        ぐりこ
      • 人の情が身にしみる(8/25 カツオキャスティング)
        かっちん
      • あの日あの時あの場所で君に会えなかったら
        ぐりこ
      • あの日あの時あの場所で君に会えなかったら
        かっちん
      • 最近のこと(釣り砂漠化報告)
        ぐりこ
      • 最近のこと(釣り砂漠化報告)
        かっちん

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR