<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

その疲れ、プライスレス(5/7 鯛&アコウ)

0

    JUGEMテーマ:魚釣り

     

    GWの最終日、5/7にしまなみ海道に浮かんできました。

    狙いは鯛とアコウです、というか私の眼中にはアコウしかないんだけどね!

    鯛はねー…、わざわざ狙わなくてもどこに行っても釣れるというか

    なんかのついでに鯛ゲット、というケースが多すぎて

    狙う狙わないの問題じゃなくなってきてるんですよね〜、釣れたら釣れたでうれしいんですけども。

     

     

    ということで、当日朝6時に港に到着。

    前回ひとつテンヤでもアコウを釣ることができたので

    今回はもう少し気合を入れてやってみよう!と活き海老の手配をがんばったもんね。

    さすがにGW最終日だけあって船のお客さんも若干少な目なので

    おまつりにあまり気を遣わずに済みそう、とほくほくしながら船に乗り込みました。

     

     

    小1時間走って釣り場に到着。

    もうすぐにでもテンヤに海老つけて海に入れたい!という私たちの気持ちとは裏腹に

    無情にも水深は90mオーバーの深場です。

    おまけに潮が1.5ノットなので、これはタングステンの13号でも無理と判断し

    しんみりと鯛ラバを巻き巻きしましたが、

    どうも底付近がかなりな二枚潮になっている様子で着底に手こずる人が船中で続出です。

     

     

    船長が何か所かポイントを変えていくうちに、

    水深60mで潮が0.7ノットという場所にたどり着きました。

    よし!この時を待っていた!

     

     

    私のこの日の達成目標は 鯛ラバでアコウ→紅牙AGSでアコウ→青帝ベイトでアコウ というもの。

    とりあえずこの時点で鯛ラバでアコウは達成していたので

    鼻歌まじりにテンヤを海に投入しましたが

    相変わらずの二枚潮が私の行く手を阻むように立ちふさがります。

    ラインコントロールがしづらい上に少しでも底を攻めると根にテンヤが吸われて根がかり。

    うーんうーん、これはちょっと無理かもー。

     

     

    そうこうしているうちに天気予報のとおり風が強くなってきました。

    海には白波がたち、風に吹かれて体力がどんどん消耗していきます。

    うーんうーん、体調が悪くなってきたよう。

    見れば周囲の船も風波にさらされてばうんばうんと大きく揺さぶられています。

    その光景はさながら冬場のタチウオのようで私のやる気も萎えていきます。

     

     

    でもこんなにがんばってくれてる船長に報いる為にもがんばらなくては。

     

     

    で、遠くの石油タンクを眺めつつ鯛ラバを巻き巻き。

    このポイント2流し目でそれはやってきました。

    今までに釣ってきたアコウとは明らかに違う重いアタリ。

    スイープ気味にアワセをいれた瞬間 あ、これデカイわ と思いましたが

    正直アコウかどうか自信がなかったので無言で慎重にラインを巻き上げます。

    途中、船が見えたかな、という水深で魚が暴れた時はヒヤヒヤしましたが

    どうにかこうにか水面まであげて船長の出すタモにおさまった魚は

     

     

     

     

    54センチのアコウさん!

    夢の50UP達成です。

     

     

    というかなんで船上で写真撮らなかったの?と思うかもしれませんが

    風と波で疲労困憊していたので思いつきもしませんでした。

    ほんと、船上の明るいとこでアコウの測定写真とっとけばよかったなー。

    船長がブツ持ちの写真を撮ってくれてたので、

    年末恒例の釣果一斉公開の時にはアコウを手に髪の毛ぼっさぼさの私の写真が出るはず。

    年末に死刑受けるような気持ちで待っていようと思います。

     

     

     

     

    全体釣果はこちらです。

     

    夫:真鯛3、アコウ3

    私:アコウ4、カサゴ1

     

    夫はなぜか真鯛に好かれているようでした。

    お腹の中の卵がだいぶ大きくなってたので、そろそろノッコミも最盛期かなー。

    そして他のアコウと比べてもさすがに50upアコウは別の魚みたい。

    他のも30センチ以上はあるんですけど、可憐な感じさえ漂います。

     

     

    いやーしかしうれしかったなぁ。

    タモで船に引き上げられた瞬間にアコウが少し身をくねらせたんですが

    その時に歯にあたったのかリーダーが ぷち と切れたんですよね。

    船長が活き〆してくれる時にデカアコウの歯に手の平があたってざりざりになってたし

    こういうのは運もあるんだな、と思いました。

    疲れてヘロヘロになっていてもがんばった甲斐があったというものです。

     

     

    現在、デカアコウはビニールにぴっちり包まれて冷蔵庫で熟成中。

    今週末にはしゃぶしゃぶだ!


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.08 Monday
      • -
      • 15:03
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      ブログ村

      海快晴

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • お年玉的なもの
        ぐりこ
      • お年玉的なもの
        かっちん
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        ぐりこ
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        かっちん
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        ぐりこ
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        S田
      • 手はべたべたになります
        ぐりこ
      • 手はべたべたになります
        かっちん
      • 人生初&今季初
        ぐりこ
      • 人生初&今季初
        かっちん

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR