<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)

0

    JUGEMテーマ:魚釣り

     

    今年もまた甲斐出船長(ぼんくら)のとこの魚籠でウマヅラを釣りに行く季節がやってきました。

    と、その前に、

     

    ---ぐりこさんからのお知らせとお願い---

     

    11月にアップした記事で『家族が入院』と書いたところ

    私のドコモメールに心配メールをくださった方がいらっしゃいました。

    が、差出人のお名前がなくメアドを見ても誰かマジでわかりません。

    私はブログにメアドのリンクをいれてないのと、時間があれば食事に行こうと書いてあることから

    間違いなくここを見ている知り合いの誰か、ということは分かるのですが、あんた誰?という状態です。

    このご時世でうかつに返信も恐ろしいのでなにもお返事しておりませんが

    お心あたりの方は名前をいれてご一報くださいませ。

     

    ---

     

    今回のウマヅラ釣りは総勢8名でのチャーターです。

    参加された全員がウマヅラ用ではなく本カワハギ用のロッドを持ってきた、ということから

    並々ならぬやる気が感じられるというもの。

    よし、私もがんばらねば。

     

     

     

    港を出て1時間ちょっとで最初のポイントに到着。

    朝なので波がさぱさぱしているようですが、この程度ならば問題ありません。

     

     

     

     

    ということでいそいそと支度開始。

    写真は去年から使用しているシマノのカワハギ用ロッドスタンド船 BCですが

    これが非常に使い勝手がよく、仕掛けを上げて針をエサつけて仕掛け投入して、の

    一連の動作がもたつきなくできるので超オススメです。

    あんまり大きくない&エサ箱は取り外し可能なのでかさばりませんよー。

     

     

    ぼんくら 「ではいってみましょう、水深25mです」

     

     

    前回のタチウオ&ウマヅラではほんとうに苦い汁を飲まされたので

    今回はクーラーいっぱいにウマヅラとっちゃる、くらいの意気込みです。

    指示タナに仕掛けをなじませて集中していると、

    ぽつ…ぽつ…とウマヅラがえさをついばんでいるような感触が感じられ、

    もうちょい、もうちょい食い込んだら合わせて…食い込んだら…食い込んだら…

     

     

    食い込まない!

     

     

    ちびちびとエサを噛まれては全部とられを数回繰り返して、場所を移動することになりました。

    これはまたやヴぁいパターンなのでは。

    そういえば朝のニュースで伊予灘辺りで震度1とか言ってたな、影響あるんかいな。

     

     

    次に入ったポイントはさっきよりウマヅラのアタリが分かりやすく、

    ようやく1匹目が釣れて一安心です。

    しかし思っていたよりも活性は悪いようで、船上ではみなさん大苦戦。

    船長が漁探を見て魚のいる層を教えてくれてはいますが、

    その中でも食い気のあるウマヅラがいる層をじわじわと探していかないと

    アタリがないなあと思っている間にエサだけ取られて終わってしまいます。

     

     

     

     

    最後に入ったポイントでプチラッシュに遭遇し、少し釣果が伸びましたが

    それも長くは続かす、陽が傾きはじめたところで納竿。

    我が家のクーラーは一番奥のひときわでかいヤツです。

    この日は夫と2人でウマヅラ51枚と小鯛1枚で、渋い割にはまあまあかなーというところ。

     

     

    で、釣りが終わってご一緒した方々から色々とお話をきいたところ

    みなさんに共通した悩みポイントがあるようでしたので

    いちおう私なりに気を付けている項目を書いておこうと思います。

     

     

    .蝓璽襪離ウンターは狂いのないようにしておくこと

    他の釣りだとあんまり関係ありませんが、ウマヅラはカウンターで水深をチェックし続けることが

    釣果を伸ばす重要なポイントとなります。

    活性が高い時はいいのですが、活性が低い時などは魚の群れの中でも食い気のあるやつが

    群れのどのあたりに固まっているのか探すことが大切です。

    なのでリールのカウンターはきちんと調整しておく必要があります。

     

    ▲┘気陵無はこまめに確認

    ウマヅラの場合、そこに魚がいるのであればかならずエサになにかしらアタックがあります。

    竿先や手元になにかしら違和感があった、もしくは長い時間仕掛けをいれているのになにも反応がない、

    でも魚がかからない。

    こういう時はこまめに仕掛けを巻き上げてエサがあるかチェックしましょう。

    エサがなければすぐにつけて再投入。

    エサが残っているようならばすぐに指示タナまで落とせばよいだけです。

    あとなんどもエサが丸残りしているようならばカウンターを疑ってください。

     

    D爐譴覆せはそこそこがんばる ラッシュは超がんばる

    どんなにがんばったって魚に食欲がなければエサが無駄に減るしこちらも疲れます。

    釣れない時間はラーメン食べたり、お話したりでまったり待ちましょう。

    その代わりラッシュがかかった時は集中してがんばって!

    釣れる時間にどれだけ枚数を伸ばすか、というのがこの釣りのキモとなります。

    手返しも重要。

     

     

    そろそろウマヅラの胆がパンパンになってきています。

    楽しい楽しいウマヅラ釣り。

    ここをご覧のみなさまもぜひ(・∀・)


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.24 Monday
      • -
      • 13:06
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      大変お世話様でした。
      毎度のことながらすごいですね。
      私もせめて半分位は釣りたいもんです・・・
      めげずに精進しますんで、またお願いします!
      • S田
      • 2016/12/01 8:37 PM
      S田さん、こんにちは(・∀・)

      こちらこそありがとうございました。
      ぼんくらにウマヅラのツノでいたずらされていないか心配していました(笑)

      >めげずに精進しますんで、またお願いします!

      こちらこそよろしくお願いします(・∀・)
      • ぐりこ
      • 2016/12/02 8:57 AM
      コメントする








         

      ブログ村

      海快晴

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • お年玉的なもの
        ぐりこ
      • お年玉的なもの
        かっちん
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        ぐりこ
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        かっちん
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        ぐりこ
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        S田
      • 手はべたべたになります
        ぐりこ
      • 手はべたべたになります
        かっちん
      • 人生初&今季初
        ぐりこ
      • 人生初&今季初
        かっちん

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR