<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

終わりとはじまり(11/3サワラキャスティング&11/5ウマヅラ・タチウオ)

0

    これまでの鬱憤を晴らすべく、週に2回の釣行に挑んできました。

    夏に釣ったタコとイカで冷凍庫にはあまり余裕がありませんがそんなことお構いなしです。

     

     

    まずは11/3の文化の日、

    ナン神さまに導かれイワシつきのサワラでオフショアキャスティングです。

    前回のサワラの時にナン神さまから教わったアンダーでのキャスト方法がやたら投げやすく

    私にしては飛距離が出るので、飛ぶサワラは全部いただいた くらいの気持ちでいましたが、

    前日にナン神さまから船のエンジンの調子がよくないという連絡が入り、

    なんとなく 中止かな〜、と思っていました。

    しかし我が家(主に夫)の鼻息の荒さが風に乗ってナン神さまのところまで届いたのか、

    その空気を呼んだナン神さまが午前中部品交換するからお昼に出船しようと言ってくださいました。

    ありがとうありがとうさすが神さま。

     

     

    ということでお昼に港に集合。

    良い天気ですが風が冷たくて強いので海水温の低下が心配です。

    港を出て約1時間で釣り場に到着。

     

     

    風つよっ!

     

     

    思っていたよりも2段階くらい風が強く、波もザブザブしてますが

    周囲には10余りの船がうろうろしていて魚の気配を探しています。

    ほどなくナン神さまがベイトを発見したので張り切って釣りを開始しました。

    少しして私がサゴシをゲット。おお!いい感じじゃん!

     

     

    しかしそうは問屋がおろしてくれないのがシーズン終盤のサワラ。

    風と波が強いので水面を割って跳ねるサワラの姿はまったくなく、

    海中もベイトの塊はあるものの、肝心のそれらを捕食する青物の気配がありません。

    もっと深場に主戦場が移ってしまったのでは?と思いましたが

    それでもこんなにベイトがいるのに、こんなにご本尊がいないなんて。

     

     

    あれこれと悩みながら釣りを続けている間に、夫が超良型のサワラを釣り上げてほっと一息。

    ぱんぱんに肥えててすごく旨そうです。

    やったぜ、これで酢〆のサワラの在庫を追加できるぞ!

     

     

    その後、良型そうなサワラを夫がラインブレイクで取り逃がした他は特に事件もなく迎えた夕暮れ時、

    一緒に船に乗り込んだ若いにいちゃんが魚を釣っていないのを気にしたナン神さまの気合が通じたのか

    ようやくにいちゃんの竿に魚がヒット!→チヌ という笑えない幕切れでこの日の釣りが終了しました。

    帰り道にナン神さまとこの日の総括をした結果、

    午前中に釣り場にスナメリが入ったのだろうという結論に達しました。

    スナメリがいなかったとしてもそろそろサワラは沖に抜ける時期に差し掛かっているので

    この釣行が今年最後のサワラかなーという感じです。

    ナン神さま、薄着で寒い中お疲れさまでした。今年もほんとにありがとう。

     

     

    で、その2日後の朝6:30に今度は東方面の港で船に乗り込む夫と私。

    今回はK神さま主催のウマヅラ&タチウオ狙いのチャーターです。

    この釣行は確かまだ夏にもならないような時期に決まっていたように記憶してますが

    今冷静に考えるとタチウオはともかくウマヅラにはちょっと早いよね!

    でも、もしかしたらすごい釣れたりして、という甘い考えで全員が船に乗り込みました。

     

     

    メインはウマヅラ、お土産にタチウオ釣れたらいいねーと事前に言ってはいたものの

    ウマヅラがものすっごくしっぶしぶです。

    ポイントにいるのはいるみたいですがアタリがとれないどころか

    エサがまるっと仕掛けに残っているのを見ると どんだけ食い気ないのあんたたち… という感じ。

    ポイントに入って一流し目でパタパタとアタリ、ようやく釣れるとこに来た、と思っても

    次の流しではすぐに沈黙、と全員がウハウハを夢見て持ってきた欲望箱(※大型クーラーの事)が

    むなしく足元でかさばっているだけで中身がすっからかんなのが悲しいところです。

     

     

    船後方で釣りをしていた夫、私、K神さまは渋いなりにちまちまとウマヅラを水揚げしましたが

    船前方の方々がみなさんがどんどん悲しげになっていってたらしく、心を痛めたK神さまが船長に

    ”T兄が見ていられないからタチウオの反応を探せ”との指令を出したそうで

    釣り終盤はサーベリングになりましたが、この判断が大当たり。

    久々にワンピッチワンジャークでたやすくタチウオがアタックしてくるという

     

     

    タチウオ釣りってこんなに楽しかったんだ!

     

     

    とキラキラしながらみんなで笑いあうような楽しい釣りで終わりとなりました。

    この日の我が家の釣果はウマヅラ13匹、タチウオ16匹。

    タチウオはK神さまがびっくりするようなドラゴン釣ってましたが我が家のは指4本MAXかなー。

    スレがかりでお腹に穴が開いたのはキープして口にかかった小さいのは全部リリースしました。

     

     

    ウマヅラはちょっと早かった感じですかねー。

    今月末にはきっと状況が良くなっている…はずなので、次回がんばりましょう。

    たくさん笑って、わーわー言って、2回とも楽しい釣りができました。

    2人の神さま、ご一緒したみなさま、ありがとうございました。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.08 Wednesday
      • -
      • 09:54
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      ブログ村

      海快晴

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)
        ぐりこ
      • 爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)
        かっちん
      • あちこちパンパン
        ぐりこ
      • あちこちパンパン
        かっちん
      • お年玉的なもの
        ぐりこ
      • お年玉的なもの
        かっちん
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        ぐりこ
      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
        かっちん
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        ぐりこ
      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
        S田

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR