<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.08.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    カニの魔力

    0
      JUGEMテーマ:魚釣り

      10/31は山陰に釣りに行ってきました。
      行き先は島根県浜田市の三隅町。
      船で渡った中国電力三隅火力発電所横の波止が本日の釣り場です。



      で、いつものように朝5時すぎ頃に
      いつも利用している中本渡船さんの乗り場に到着してみると


      なんだか車が多いな(・ω・)


      渡船乗り場のすぐ近くの駐車スペースは満杯状態。
      すでに一番最初の渡船は出たらしく港にお客さんの影は少ないものの
      この車の数だと波止の上はどれだけの人がいるんだろう…と若干不安になる私。
      まあでもあの波止800mあるから大丈夫か。←楽観


      待つこと5分、渡船に乗り込み沖の波止に向けて出発。
      しばばばばと走る船の中でお客さん同士が会話を交わします。


      「今日は朝から(人が)多いねー」
      「ねえwさっきのはデカい方の船出てるしねw」
      「なにしろカニだからねーw」
      「そうそうカニwカニw」


      カニ という言葉でその場にいた全員が笑顔になります。
      今から釣りに行くのになぜカニか?




      実は山陰ではこの時期からカニが釣れ始めます。




      というのはウソです。
      実はこの日中本渡船さんが カニカニ祭り と銘打って
      渡船を利用したお客さんに松葉蟹を配る という想像を絶した祭りを開催した為
      私たちを含めカニ引換券を手にしたであろう人々は



      魚が坊主でも俺たちにはカニがある


      と、釣りを開始する前からある意味勝ち確定のような状態になっておりました。
      そりゃ顔もほころぶってもんです。



      波止に到着し、すぐさま釣り座を確保。
      夜明け前の為真っ暗な中ヘッドライトの灯りを頼りに
      水を汲んだり竿を出したりとせっせと準備を整え釣り開始。
      狙いはワカナやヒラマサなどの青物。
      夫は遠投のカゴ仕掛け
      私はサビキ釣った小アジを餌にしてののませ釣りです。





      釣りを開始してほどなく夜明けを迎え波止の上が静かな熱気に包まれます。
      青物は朝まずめ(夜明けの前後)が勝負。



      周囲が明るくなって少し経った頃、


      キタ−−−−−(・∀・)−−−−−−!!!


      と夫が声を上げます。
      見れば竿がギュンギュンしなってるじゃあありませんか。
      すかさず自分の竿を置きタモを持って駆け寄る私。





      釣り上げたのは40cmくらいのワカナ。
      ワカナとはブリの幼魚のことでヤズとも呼ばれます。


      その後夫は順調にワカナを釣り上げていきます。
      一方私はというと
      かかったワカナに逃げられたり
      イカにエサのアジを齧られたり ラジバンダリ で
      ワカナ釣れなかったようウワアアアアン(ノДT)


      お昼を過ぎた頃から風が出てきた為、午後2時納竿。
      帰宅後は釣った魚を食材に加工していきますよ(o゜Д゜)oファイトだ私。
      まずは中本渡船の祭りでもらった松葉ガニ。






      予想外のデカさΣ(゜д゜ノ)ノ


      甲羅の大きさ約15cmの立派なお蟹サマです。
      もらった時には新聞紙に包まれてビニール袋に入っていたので
      ここまででかいとは思いませんでした。
      中本渡船ありがとうありがとう潰れないでください。





      で早速蒸し器に入れて蒸し蟹に。
      コンパクトに折りたたまれている姿がエヴァっぽいです。


      次は顔が無念そうなワカナ。





      全部で3匹の釣果となりました。
      このワカナたちは釣ったその場ですぐに〆て血抜きしてあるので





      2匹はお刺身にしました。
      残りの1匹は2枚におろして切り身にして塩を振って冷蔵庫へ。


      お次はのませ釣りのエサ確保も兼ねてのさびき釣りで釣れたアジ35匹と





      なぜか1匹混じっていたサバ





      サバは大きく見えますが実は20cmくらいの小物です。



      アジとサバはすべて頭、骨、皮を落としていきます。





      身だけでも結構な量がありますね。
      これを全部フードプロセッサに投入します。





      手前の写真がボケていることは気にしてはいけません。
      量が多い為2回に分けスイッチオーン(゜д゜)ノ凸





      35匹のアジと1匹のサバですり身のできあがり。
      写真のパックは3つに分けたうちの2つです。





      すり身の1/3はえのき茸と青ねぎを合わせてつみれ汁になりました。
      もちもちふわふわでつみれがうまい!
      本日の釣って食うはここまで!

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.02 Friday
        • -
        • 09:48
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        ブログ村

        海快晴

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 近場でなんとか
          ぐりこ
        • 近場でなんとか
          かっちん
        • 近場でなんとか
          ぐりこ
        • 近場でなんとか
          かっちん
        • 究極の…(6/22 スロージギング)
          ぐりこ
        • 究極の…(6/22 スロージギング)
          かっちん
        • 久々爆荒れ釣行(4/29 日本海スロージギング)
          ぐりこ
        • 久々爆荒れ釣行(4/29 日本海スロージギング)
          かっちん
        • すべてこの場所で(4/6 メバル)
          ぐりこ
        • すべてこの場所で(4/6 メバル)
          かっちん

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR