<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

タチウオはやはりうまかった

0
    JUGEMテーマ:料理

    先週釣ってきたタチウオを一週間の間堪能しました。
    久々に料理部門の更新です。



    まず釣って帰ったその日はすばやくしゃぶしゃぶにしました。
    大ぶりのタチウオを3匹ほど食いきるほどのおいしさ。



    翌日はタチウオのヅケ丼とハラミの塩焼き。
    今回のヅケはわさび醤油にしましたが、ゴマ油の風味をきかせてもオツな感じです。
    ぽとりと落とした卵黄がよい働きをしていました。



    三枚におろしたタチウオは照り焼きにして冷凍しておくとお弁当に便利です。
    我が家のタチウオ消費の割合ではこれが一番かも。



    タチウオの天ぷらは安心のおいしさ。
    あなごっぽい見た目になるかなーと思って長いままで揚げましたが
    量が多くてなんかこわい。



    翌日残った天ぷらは海苔巻き状の天むす、天巻きになり弁当にイン。
    冷えてもおいしいのでこれを作る為にわざと天ぷらを多く作ったりします。



    とりあえずの区切りとして週末はタチウオのポテトコロッケを作りました。
    スペインやポルトガルの料理で塩タラとジャガイモのコロッケがあるのですが
    タラがいけるならタチウオでも大丈夫だろうと思ったらこれが大当たりでした。



    真ん中あたりにギラリと光る銀色がタチウオ使用の証です。
    オリーブオイルでにんにくと玉ねぎとタチウオを炒めつつそぼろ状になるようにほぐしたら
    ゆでてつぶしたたジャガイモに合わせてコロッケにまとめます。
    小麦粉→卵→パン粉の順で衣をつけるよりも
    種に卵を混ぜ入れて丸めた種にパン粉を直接つけるほうが衣が軽くていいような気がします。


    今の時期のタチウオはとてもおいしいので色々と作りましたが
    もちろん普通の塩焼きもこたえられません。
    レモンをしぼって食べるのがいいのよねー。

    神さま追加(3/26 タチウオ)

    0
      JUGEMテーマ:魚釣り

      2/16のブログで高らかに終了宣言をしたタチウオですが
      ナン神さまから一緒にいこうぜ☆とのお誘いをいただいたのでいそいそと出撃してきました。
      本当はヤリイカのはずだったんですが乗船予定の船から一晩がんばって2杯の為、今季終了 という
      絶望的なお知らせが届いたため予定が宙に浮いた我々に
      救済の手を差し伸べてくださるナン神さま、は〜ありがたやありがたや。


      で、集合時間に現地に到着したところ、天使Kさんともご一緒なことが判明。
      わーい!楽しい一日になりそうだ!と喜び勇んで船に乗り込みました。





      約1時間後ポイントに到着です。


      ナン神 んじゃやってみよう〜 水深は31m


      そんなに浅いの!?


      これは困りました。
      てっきり今時期のタチウオだから深場にいるのだろうと思ってジグを選んだので
      80〜120gのものばかり持ってきています。
      でもそれではシルエットが大きいせいかタチウオの反応が芳しくありません。
      一方天使Kさんはさすがに対応バッチリでしょっぱなからばんばんタチウオを水揚げしていきます。
      うおー!やばい!これではまたうちだけ撃沈の予感じゃないっすか!


      と、焦っていたら天使Kさんがジグを貸してくれました。


      ナン神 さすがKさん エロい!
      私   ほんま!これはエロい!


      この流れから天使Kさんは今後我が家からエロ神さまと呼ばれることになりました。
      そしてエロ神さまからのご慈悲の賜物か私と夫にも忘れかけていたタチウオのアタリが連発しはじめ





      久々にクーラーいっぱい!
      クーラー小さめだけどけどこれはうれしい光景です。


      その代わりエロ神さまからお借りしたジグは塗装がなくなるかと思うほどにぼろっぼろです。
      せっかくの好意で借してもらったパトラッシュを白骨にして返すような
      極悪非道なマネはさすがにできないのでエロ神さまのジグは譲っていただきましたよ!


      操船で自分は釣りがほとんどできないのにこころよく誘ってくれたナン神さま、
      ジグの選定をしくじって海の上で途方にくれていた私と夫を救ってくれたエロ神さま、
      2人がいなければ悲しい思い出の上塗りになっていた今期のタチウオ。
      心からありがとうと叫びたい気持ちでいっぱいです。


      我が家のタチウオは合計で42匹。
      しかしエロ神さまは一人でそのくらい釣っていたので神さまですけど鬼です。
      そしてナン神さまがそのタチウオの大半をビニールに詰めてどっかに持って行ってました。
      これをタチウオの神隠しといいます。うそです。

      釣れない時はジグの殉職が相次ぐ(1/23 タチウオ)

      0
        JUGEMテーマ:魚釣り


        ナン神様のチャーターでタチウオを釣りに行ってきました。
        先週のリベンジを果たすべくタチウオテンヤにサンマをセットした仕掛けも持参です。
        ええ、ジギンガーとしてのプライドなんてありませんけどそれがなにか?


        しかしこの週末は日本列島が大寒波に包まれると早くから警告されていたので
        もしかしたら中止になるのかもしれないね、と夫と話していましたが
        前日にナン神様より 明日は7時集合 との連絡が入り、出船が決定。
        大潮+低気圧+激寒と明らかなホゲフラグがびんびんと立つ中、
        当日朝7時、夫と2人で港に降り立ちました。


        ナン神様の話では午後2時くらいまでは天候は大丈夫とのことでしたが
        確かに午前中は風もなく日光も暖かで ほんとに荒れてくるんかいな という感じでしたが
        お昼を境に辺りが暗くなり始め、風も吹き始め、波もたち始め、雨も降り始め、
        そんな修行状態にも関わらずタチウオは全然釣れないという最悪の状態になりました。


        で、ふと船内を見るとみんなキャビンで酒吞んでるじゃねえかああああ


        結局、私と夫とTさんの3人が黙々と釣りを続行し、ホゲの味を存分に味わって終了しました。
        釣果は 私1夫1そして天使Kさんの1匹を強奪し計3匹。
        いっぴきwwwwまたいっぴきwwww
        なんかの呪いなんでしょうか。


        うん…多分こうなるだろうなとは思ってました。
        いいんです、みなさんと釣りができて楽しかったし





        夫がジグでケンサキイカ(胴長30cmオーバー)釣ったし(´∀`)





        船長がいけまに入れておいてくれたおかげで港に着くまで活きていたので
        透明感抜群の肉厚ケンサキイカのお刺身。
        むっちむちでしっこしこですごくおいしかったです。
        次回はダメ元でメタルスッテも持っていこうと思いました。





        翌日はイカのゲソ&エンペラとタチウオを天ぷらにしました。
        下の方にあるサンマは紀州のサンマ寒干しです。
        念のために言っておきますがテンヤのエサの残りじゃありませんよー。





        揚げたてあつあつのタチウオ天にレモンをぎゅっと絞ってぱくり。
        肉厚でほくほくで最高です。


        来週も天候が回復すれば再リベンジでタチウオ釣りに行きます。
        ダメな気配が満ちていますが私負けない。

        嘘だッッ!(1/16 タチウオ)

        0
          JUGEMテーマ:魚釣り


          日本列島が一気に冷え込んだこの土曜日にタチウオを釣りに行ってきました。



          そしてほぼ完封されました。



          釣果は、私1 夫0。



          いっぴきwwwwwいっぴきとか何事wwwwwwwww
          夫に至っては気の毒を通り越して無我の境地に至りそうな感じでした。
          まー、確かにテンヤに分があると分かっているのにジグのみと決めていたので
          ある意味玉砕覚悟ではあったんですが、


          せんちょ <某ポイント>じゃとジグでも釣れよるみたいよー 細いけどねー
          せんちょ でも大きいのじゃないと面白くないよねー


          ということで、激シブ日にテンヤでしか釣れないポイントで一日ジグをしゃくりました。
          こう書くと1匹とれたことが奇跡のように思えてくるから不思議です。
          しかもこの日わざわざ県外からきていたおにいちゃん2人組がテンヤでほぼホゲていて
          不幸の連鎖がとまらないどころか超加速で突き進んでいました。





          ということで貴重なタチウオは帰宅後即座に塩焼きになりました。
          35リットルのクーラーにタチウオが1匹横たわっている姿がシュール以外の何物でもなく


          ( ゜∀゜)< ァハハノ\ノ\/\/\


          こんな感じで笑ってしまいました。
          大丈夫、私は元気です。


          そうそう、そういえば去年の鯛ダービーで私が女性一位だったので賞品をいただきました。





          アンチョビミサイルの開封は夫の仕業です。
          噛まれた跡の1本もついてなくて悲しさが止まりませんな。


          しかし!この日から我が家は3週連続でタチウオに出撃の予定なのです。
          次の2回こそリベンジを果たして夫の親戚にタチウオを配ってみせます。
          みんながそれを待っている!

          やっぱ鍋だぜ(12/19 ウマヅラ&タチウオ)

          0
            JUGEMテーマ:魚釣り


            天使Kさんのチャーターでウマヅラとタチウオを釣りに行ってきました(・∀・)
            思いおこせば2週間前、夫の会社の偉い方と一緒にタチウオを釣りに魚籠で出て、
            悪天候に翻弄され、
            女性用のベルトくらいの幅しかないタチウオばかりを釣り上げるという苦行を経験した私と夫。
            風が強く頼みの綱のウマヅラの活性もイマイチでとても辛かったことを思い出します。
            なので今回の釣りはリベンジとして気合十分で挑みますよ!


            で、当日朝7時、港に集合し、みなさまにご挨拶。


            「お、ウマヅラ神がきた」


            誰がウマヅラ神やねん。
            鬼と呼ばれたり神と言われたりで褒められているのか微妙なとこですが
            約2か月前に我が家のウマヅラ釣りにおける最大のポイントをみなさまに大放出しているので
            今回はみんなで新世界(ウマヅラ)の神になれるはず。
            その時こそ全員に足元にひれ伏してもらおう、と思いつつ船に乗り込みました。


            まずは40分走ってタチウオから開始です。
            がっ!またもやひょろひょろさんラッシュに遭遇しベルトばかりが水揚げされます。
            そしてみんな無言でリリース&リリース&リリース。
            私と夫は今年は本当にタチウオ運がないのか、
            割と好調と言われているタチウオ釣りでひょろひょろデーにばかり遭遇してしまいます。
            今度こそ大きいタチウオを釣ってしゃぶしゃぶをしたかったのに…。
            何回かポイントを変えて船を流すもののサイズが上がる気配がないので
            タチウオを早々に見切りウマヅラ釣りに移行しました。


            我が家的にはがっかりな釣り物の変更でしたが
            みなさんそうではないらしく

            「タチウオやらずに最初からウマヅラでよかった」

            などど言い始める人多数。
            どれだけやる気なんですかあなたたちは。


            タチウオポイントから少し走ってウマヅラポイントに到着したので
            さっそく仕掛けをおとします。
            しかしもじもじしたアタリはあるものの全体的に渋〜い感じ。
            仕掛けを上げてもエサが残っていたりで活性が低いみたいです。
            どうやらウマヅラが浮いてこず底にはりついているようなので
            底から巻き上げて50cmごとに静止させ、こつこつとしたアタリが出る深さを探っていきました。
            その甲斐あってぼちぼちとウマヅラを水揚げする私。
            そしたらその様子を見た船長が

            「ウマヅラの女王がやりだしたよ〜?」


            誰が女王やねん。つかそんな女王いやじゃ。


            時間も夕方近くになった頃、もう一回タチウオやってから帰ろうという話になりました。
            よっしゃ!今度こそデカいタチウオ釣って明日しゃぶしゃぶするんじゃ!
            ポイントに到着し、気合十分でジグを落しましたが

            ひょろりんが釣れた…。

            うおおおおおお!なんでこんな細細さんしか釣れないんだあああ!!
            と、思っていたら割とマシなサイズが釣れました。
            そして私の背後にいたS本さんがデカいのを釣り上げて一気に期待が高まります。


            そしたら船長の携帯に
            すこし離れたポイントで持って帰れるサイズが釣れているという情報が入り
            大急ぎで指定されたポイントに向かってみると
            岸から近い、せっまいポイントに小船団がひしめきあっていました。
            こんな場所にいるなんてタチウオって訳が分からねえなって話ですが
            そこでタチウオを追加してこの日の釣りが終了しました。




            帰ったその日はウマヅラの刺身とタチウオの塩焼き。
            胆いっぱいで醤油が見えない(笑)




            次の日は念願のタチウオしゃぶしゃぶ。
            酒がなんぼでも飲めました。


            これにて私の本年度の釣りは終了です。
            夫は年末に会社の人と一緒にタチウオに行くみたいですが
            私はその日の午前中まで仕事なんじゃああああああああああああああ!!!!!!
            1/3に初釣りでウマヅラに行く予定なのでそれまではお正月の準備をしようと思います。
            みなさま、よいお年を。

            2/28 タチウオ

            0
              JUGEMテーマ:魚釣り


              今年の風邪はなんだか長引きます。
              ずっと喉の調子が悪いし、ちょっとしたことで体調が崩れそうな感じ。
              なので寒い間は海に出るのを控えて春に向けて色々準備を…と思っていましたが
              週末が来るたびに夫の機嫌が徐々に悪くなっていくのが見てとれるので
              重い腰をあげて釣りに行ってきました。
              狙うはシーズン終盤もええとこのタチウオです。





              この日は長潮でタチウオにはもってこいの潮回り。
              なので船に予約をするときにチラっと予感が脳裏をかすめたので、
              夫に”Nさんがいるような気がする”とは言っていたのですが
              実際、港に行ってみると案の定というか予想通りというか天使Nさんが来ていました。
              しかもそのすごいでかいクーラーなんなの…。
              見れば船内のデカクーラー(別名:欲望箱)の数が異常です。
              今日は青物かっつーの。


              おまけに朝の港の写真をブログに貼ったらアルマゲドンみたいになっててこっわいなにこれ。


              前日船長に出船確認をした際に 船酔い対策をしてきてください と言われましたが
              確かに沖は風が強い波が高いすごい寒いの三重苦です。
              これでタチウオが激渋だったらまったく笑えない感じですが
              激渋でもなく、かといってまぁまぁというのには程遠い微妙な感じ。
              簡単にいうと渋いのですが、これでも全然マシと思ってしまうところが悲しい瀬戸内のタチウオ事情。
              この日は緑っぽいカラーのジグが当りでした。


              お昼からの数時間は寝ていた方が有意義ではないかと思うくらい反応がありませんでしたが
              夕方近くになり船長がポイントを移動した先での一流し目でいきなりラッシュが到来しました。
              船上の全員が息を吹き返す怒涛のラッシュ!!
              一流しで24本のタチウオが水揚げされ、この一流しで今日今までの釣果超えたwwwwと盛り上がる中


              せんちょ もう一回同じライン流しますね!!がんばってください!!


              全員テンションMAX状態で迎えた2流し目、脳内イメージはカツオの一本釣りタチウオバージョンです。
              いよっしゃー、ここで欲望箱が満タンになるのを目指そうぜ!なあみんな!


              こういう時はフォール中にも気を付けて、着底にも気を付けて、シャクリの間のストップにも気を付けて
              船長の指示棚よりも少し上の方までジグをひくように気を付けて


              アタリがない…?


              いやまさかそんなことがあるわけないじゃん クラッチきってもう一回、フォール中にも気を付けて
              着底も、シャクリの間のストップも、棚もぉぉぉぉォォ マジでアタリがねえー!!(つД`)ウソー!!


              まさか1流しでラッシュが終了するなんて…ほんの15分の間にタチウオになにがあったんじゃろ…。
              笑う以外にない、という雰囲気の中、最後の流しで私に指5本がきてこの日の釣りは終了。
              夕方まで粘ってくれた船長にマジで感謝なのです。ありがとうございました。





              釣果は2人で18本(リリース含まず)、大き目サイズが多く釣れました。





              うれしい外道はオコゼ様でした(夫釣果)





              オコゼはさっそく薄造りとすまし汁でいただきます。





              タチウオはマッシュルームとともにアヒージョにしました。
              今まで作ったタチウオ料理の中でTOP3に入る旨さでした。
              ワインもうめえ。


              本格的にシーズン終了っぽいタチウオですが、
              もしかしたら最終ボーナスステージ”夕まずめタチウオ”があるかもしれないと期待しつつ
              今日はしゃぶしゃぶを食べようと思います。

              1/31 タチウオ

              0
                JUGEMテーマ:魚釣り


                もう今期は終了、との声もちらほら聞かれるタチウオにまたもや行ってきました。
                タチウオ釣り大好き人の夫の熱望に負けた形です。
                今一つ本調子じゃないけんおうちでぬくぬくしておきたいよぅ。
                そんな私の意向は完全スルーされ、当日朝7時吉浦港を出発しました。





                今回お世話になったのは愛裕南丸です。
                タチウオが釣れなかったら鯛やってそれもダメじゃったらメバルやるけんね、と
                勝山船長に言われていた為、
                タックルボックスの中はジグ、鯛ラバ、ワームメバルの3種の仕掛けが入っていますが
                私としては久々に鯛が釣りたいところです。だって風裏入るし(・3・)
                なのでやる気まんまんの夫の隣で タチウオスカんねーかなー と思ったりしていましたが
                一流し目のファーストヒットがそんな私にきてしまい、しかもそれが良いサイズだったので

                よし、今日はタチウオがんばろう

                と、179度ほど態度を変えて真剣にジグをしゃくしゃくしてみました。
                するとぽつぽつながらもタチウオがかかります。
                おお、今日は大沈没かと思ってたけど案外よさそう?

                わし、ひょろりんばっかりなんじゃけど…

                さっきからロッドをよく曲げていたはずの夫は
                なぜかアナゴと間違うようなサイズばかりが釣れるらしく、なかなかキープサイズがとれません。

                今日だんなさん好調じゃねー

                と勝山船長が言うように、その後も夫は順調に数を伸ばしていきますが
                釣ってはリリース、釣ってはリリースでクーラーへ入れる数は依然0のまま。
                私は3匹のうち1匹はキープサイズが釣れるので、
                夫にジグのカラーを私のと同じものに変えてみては?と提案しましたが

                ---20分後---

                アタリすらない(;´Д`)
                Σ(;゜Д゜)まじで!

                そういえば夫がひょろりんタチウオをもりもり釣り上げているジグと同じカラーを私が使うと
                目に見えてアタリが激減したような…。
                使うロッドの感じが私と夫では全然違うのでジグのアピールも変わってしまうのだろうか…。
                ううむ、やっぱりシーズン後半のタチウオは一筋縄ではいかないんだなぁ。


                その後、お互いに余計な口出しはしないとの暗黙の了解の中、タチウオ釣りを続行。
                私の一軍ジグが2本ほど海の藻屑と消えた頃、勝山船長が唐突に

                そういやこの辺鯛もくるんよー マジマジ のっこみの頃に来たりするもん

                と言い出しました。
                ヲイヲイ、ここ水深80mオーバーだし現在タチウオポイントでしょ?
                そんなんタイラバなんか落としたら一撃でロストじゃん?

                よし、鯛やろう(´∀`)

                夫の こいつマジか という視線の中、鯛ラバをセット。
                ロストしても痛くないようにタングステン玉は温存です。
                鯛が釣れたら宇和島の鯛飯するんじゃあ、うまいよねー その為にヨード卵買ってきとるしー
                などと念仏のように唱えながらマキマキしていると
                ココココン、グイー という明らかに牙のない魚のアタリが到来!

                奥さん、鯛〜?

                鯛…だと思うけど、魚が小さい&ジギンググローブ着用で

                よくわからん!

                よくわからないので慎重にリールを巻き上げていると時折竿を叩きます。

                叩きよるね〜…鯛…じゃないん?
                わからん!





                鯛でした。
                小さいけれど今年の初真鯛(・∀・)うれしい


                私が鯛を釣り上げたのを見て即鯛ラバに鞍替えした夫が
                この日最大サイズのタチウオを釣り上げたところでタチウオ終了。
                帰りに鯛ポイントをほんのり巡りましたが不発で本格的に釣りが終了となりました。
                タチウオ、そこそこ釣れたんですがほとんが小さかったんでいっぱいリリースしました。
                でも状況がシビアなことには変わりがありませんがタチウオはまだいけそうな感じですな。


                一番大きなタチウオを1本と鯛を自宅用にして残りのタチウオは親戚に渡して帰りました。
                以前おすそ分けした時にとても喜ばれ、タチウオ持っていかないとな〜とずっと気がかりだったので
                シーズンが終わる前にそれなりの量を渡せてすっきりしました。


                じぶんち用のタチウオは帰宅してすぐに一番いい場所を塩焼きで(しまった!写真がない)食べ、





                残りのはスイートチリソースを添えてから揚げに。
                スイチリは初めて使いましたが一気にタイ料理ぽくなっていいですね。ビールうまー!





                鯛は念願の宇和島鯛飯(広島菜漬け添え)になりました。
                寒い時期の鯛はうまいわ〜。


                しかし、やはり厳冬期の釣りは体にこたえます。
                今度は夫が風邪をひきました。
                私の風邪は夫に伝染りませんが、夫の風邪は私に伝染るので毎日ビクビクです。

                1/17 タチウオ(私のみ大撃沈)

                0
                  JUGEMテーマ:魚釣り

                  石川県民Hさんが広島にやってきたので一緒に釣りに行ってきました。
                  狙うは冬の風物詩、いまや幻の魚といわれるまでに難しくなったタチウオです。


                  昨年12月に宮島近辺で釣れていた時にはかなり好調で釣り人を喜ばせたタチウオですが
                  釣れるポイントが沖に出た途端に渋いなんてもんじゃなくなったそうです。
                  確かに初釣りで行った時にも あれ〜? ってな感じではありましたが
                  1/10にタチウオで出た某プロショップの堀○さんが 必死でやって10本 と、なんともありがたくない情報をくれたりで、釣れなさそうな予感がぷんぷんです。
                  大丈夫かな〜、まあ3人で行くから土産くらいは釣れるだろうと気楽に船上の人となりました。





                  港を出て1時間ちょっとでポイントに到着です。

                             おおう
                  ビュー 彡 彡 (((ノ; ̄д)ノ彡 彡  ビュー


                  わーすごい風 と笑っていられたのは最初だけでした。
                  いえ、タチウオはそんなに絶望的な感じではありません。
                  チャートを主体にゴールド系統のジグへ反応がそこそこあるので飽きない程度にポツポツ釣れます。
                  しかし…前の週末に風邪で寝込み、体調が戻らないまま仕事に出ていた私にとってこの日の天候は過酷でした。
                  食欲がない為、おかゆやゼリー飲料ばかりで食事をあまり摂っていなかったせいか急激に体が冷えてしまい、風に吹かれるたびにものすごい胃痛に襲われて





                  途中でリタイアしてしまいました。
                  ごめん夫 ごめんHさん 2人でなんとかしてください 私は寝る


                  結局、最初の2時間ほど釣りをしただけであとはキャビンに籠って終了したこの日の私。
                  救いは夫ががんばったおかげでHさんのお土産がそれなりに確保できたことでしょうか。


                  そしていまだに体調が悪い私がここにいます。
                  こういう時に限って仕事休めなーいのはーなーぜー(←壊れ気味)


                  しばらく釣りに行かずに養生しようと思います。

                  危険物処理

                  0
                    JUGEMテーマ:魚釣り


                    会社でおやつにピュレグミを食べていたら





                    王冠の形のグミが出てきました。
                    なにかと思って調べたところ、キャンペーンのアタリ(?)で
                    このグミと製造番号(消費期限の下のアルファベット&数字)を写真にとって
                    Twitterにあげることで応募完了なんだそうです。

                    しかし…TwitterやFacebookなどのSNSはなにもやっていない私。
                    新しく始めるつもりも毛頭ない為、とった写真は記念としてブログに貼っておこうと思います。
                    これがフォトブックってやつでしょうか、全然違いますね。


                    さて、先日行った釣り初めのタチウオの釣果情報で
                    魚籠の甲斐出船長にこんな写真を掲載されました

                    こんな写真(上から3枚目)

                    タチウオの表情とハサミのめりこみ具合がなんともナイスなショットの通り、
                    我が家は釣り上げたタチウオはその場で頭を落としてしまいます。
                    そうしないと帰宅後クーラーから取り出す時点でケガ、さばいた頭をゴミ袋に詰める時点でケガ、
                    うっかりするとゴミを運んでいる途中にゴミ用紙袋越しにケガ、ということになりかねません。
                    もはや魚の頭ではなく、カテゴリー的に危険物です。


                    そんなタチウオの頭ですが、時折落とした頭をカモメが丸吞みしているのを見ることがあります。
                    あれをそのまま吞むのもすごいと思いますが、

                    出すとき肛門切れたりせんの…?

                    とカモメにしてみればいらん心配をしたりもします。
                    それとも消化できるもんなの?生命って不思議がいっぱい。


                    タチウオの船団の間をぬって船を流している時には死んだ魚の目をしていた甲斐出船長は
                    私がタチウオの断頭を行っている場面をカメラに収めたときはそうとう喜んでいました。
                    そしてそのテンションのまま

                    最近要望をちらほらもらうのでひとつテンヤをできるように勉強してみます

                    と、言わなきゃいいのに私に言い放ちました。
                    今年の鯛のシーズンがきたら生温かく見守っていきたいと思います。
                    がんばれ甲斐出くん。

                    謹賀新年と初釣り

                    0
                      JUGEMテーマ:魚釣り

                      あけましておめでとうございます、といってもすでに5日。
                      昨年末からお正月にかけてなぜか異様に慌ただしく、
                      遠方に帰省する訳でもないのにまともに体を休めることができたのが1/4のみと
                      少々キツい正月休みとなってしまいました。
                      来年からは正月休みに釣りを2回いれるのはやめようと思います。


                      さて、昨年の釣りおさめは30日にタチウオでした。




                      すっかり予約困難船としておなじみとなった愛裕南丸。
                      この日は結構時化ていて波が高かったんですが
                      荒れると活性が高くなるはずのタチウオのやる気があまり見られず
                      釣れてもひょろひょろさん優勢でした。
                      しかしこの日の夕方から会社の人との忘年会を控えている夫が相当頑張ったおかげで
                      忘年会会場への持ち込み用と正月のお刺身用の大き目タチウオをゲット。





                      夫のおかげで元旦にタチウオのあぶりを並べることができましたってどれか分かんねええぇぇ!
                      お刺身の皿のブリと大根に挟まれたあたりにあるのがタチウオです(多分)
                      忘年会に出席した会社の人からも夫の両親からもタチウオのお刺身はおおむね好評で一安心。





                      1/2は例年通り宮島に初詣に行きました。
                      大鳥居や社殿が雪をかぶっているのを初めて見ましたが風情がありますねー。
                      雪の影響か参拝客が若干少なめでしたが
                      天気も良くてよいお正月じゃ、と思っていると帰りにすごい吹雪になりました。


                      1/3は甲斐出船長の魚籠に初釣りに行きました。
                      当初ウマヅラで予約をしていましたが保険でタチウオをいれてもらい、
                      ポイントに行ってみるとウマヅラが無反応だったので結局タチウオ釣りになるという
                      紆余曲折を経た初釣りでしたが、ぽつりぽつりながらも適度に釣れて面白かったです。
                      海上でいろんな方々とご挨拶できてうれしかったなー。





                      今年初めての獲物はしゃぶしゃぶにしました。
                      ものすごい脂の乗りでとろっとしたタチウオがやたらとおいしかったです。
                      タチウオのみりん干しを作ったり、腹身を一夜干しに加工したりで当分酒のつまみに困らないわー。


                      これまで同様ぼちぼちと釣りをし、飲んだり食べたりしていきますので
                      今年もTuttekuuをよろしくお願いいたします。



                      1/3 >>

                      ブログ村

                      海快晴

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)
                        ぐりこ
                      • 爆風釣行とサワラ活用法(11/4 サワラ釣り)
                        かっちん
                      • あちこちパンパン
                        ぐりこ
                      • あちこちパンパン
                        かっちん
                      • お年玉的なもの
                        ぐりこ
                      • お年玉的なもの
                        かっちん
                      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
                        ぐりこ
                      • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
                        かっちん
                      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
                        ぐりこ
                      • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
                        S田

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR