<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

軟体動物捕獲作戦(8/27 タコ&タチウオ)

0

    JUGEMテーマ:魚釣り

     

    真夏の激アツターゲットといえばそう!ケンサキイカ!

    本当は8/20の夜に出撃するはずだったイカメタルですが、

    台風の影響を受けて中止になってしまいました。

    ううう、さようなら我が家の夏の軟体祭り。

    Goodbye my summerdaysなのじゃよ。

    しかしここで夫が高らかに言い放ちました。

     

     

    「イカがだめならタコを釣ればいいじゃない」

     

     

     

     

    ということでまたもや石野船長の双恵丸にお世話になりました。

    迷走台風10号のおかげで港まで来てるのに出船中止の判断もありうる中、

    男気溢れる石野船長の「出ます」の一言でいそいそと船に乗り込む私と夫。

    前回、終盤にようやく船タコの奥義を垣間見たのでそのおさらいがしたかったんですよね。

    今回はコウイカスッテ298円にタコベイトをかぶせた自作のタコエギもテストします。

     

     

    朝5時半に港を出発し、1時間余りでポイントに到着。

    海は荒れていますが懲りない面々をのせた船もたくさん来ています。

    よし、今回は最初からスパートかけるぜ!と仕掛けを投入。

     

     

    着底後3秒でタコがかかりました。

     

     

    うおおお!重たい!石を何個抱えてるんだこのタコは!

    タコが石を抱えていること前提でリールを巻き上げると

    手ぶらのでっかいタコがぐわっと足を広げて上がってきました。

     

     

    タコ様激おこ

     

     

    いきなりデカタコげっとで浮かれる私。

    石野船長にお写真を撮ってもらって本日の仕事が半分済んだ感じです。

    さ、みかんネットにタコいれよう。

     

     

    と、思ったらネットがどこにも見当たりません。

    夫に尋ねると 家においてきたカモ などど言い始め、

    仕方がないのでナイフで〆ようと思ったらハサミしかないという最悪の事態です。

    ハサミでなんとか〆ようとするもののタコ様がなかなかおまいりになってくださらないので

    仕方なく生きてるのか死んでるのかイマイチよくわからないタコ様をビニール袋にぶちこんでいると

    釣り終盤になってからクーラーの氷の下敷きになったみかんネットが夫によって発見されました

    氷の下にあるなんかわかるかつーの!

     

     

    AM10:00でタコ釣りは終了し、その後は今シーズン初のタチウオの予定でしたが

    まったくもって反応が薄く、2〜3匹釣れれば良い方という状態で終了。

    タチウオのポイントは風も強く波も高かったので粘らずに終わってよかったのかもしれません。

     

     

     

     

    この日釣れたタコは全部で14ハイ。

    前回よりも大型が多くてうれしかったです。

     

     

     

     

    さっそく生タコを薄造りでいただきます。

    生タコはわさび醤油よりポン酢がうまいですな。

     

     

    イカメタルは不完全燃焼で残念でしたが、タコ釣りも面白くてよい夏の釣りでした。

    タコのぬめりを取ったあと台所のシンクがものすごく生臭くなるのもまた一興。

    タコめしやタコのアヒージョなども試してみたいので

    しばらくは冷凍庫の中身を解凍する作業に精がでそうです。

     

     

    次はいつ釣りにいけるんだろうなあ(遠い目


    夢満載(8/11船タコ&8/13日本海スロージギング)

    0

      JUGEMテーマ:魚釣り

       

      夫の数年来の希望、船からのタコ釣り。

      しかし広島市近郊ではタコ釣りで出てくれる船があまりありません。

      さてどうしたもんかのうと悩んでいたところ

       

       

       

       

      石野船長のとこの双恵丸でタコの募集をしているのを発見。

      即座に船長に電話して、夫の夢をかなえることにしました。

       

       

      当日AM5:00、

      船の乗り場の場所が分からなくて倉橋島を右往左往する私と夫がいました。

      こないだまで朝5時っつったら薄明るかったような気がするんですが

      思っていたよりも島の朝は真っ暗です。

      仕方なく船長に電話して場所を教えてもらいなんとか時間に間に合いました。

      AM3時前に家を出てからすでにぐったり。

      でも!これであとはタコを釣るだけ!

       

       

       

       

      船が港を出発して約1時間半、タコポイントに到着です。

      もうすでに漁師さんやプレジャーや遊漁船が集結し、かなりの数の船が浮かんでいます。

      よし、これだけ船がいるということはきっとタコも多いんだろう。

      はやる気持ちを抑えつつ、タコスッテを海に落しました。

       

       

      着底したら底をトントン、と聞いていたのでその通りに仕掛けを動かそうとしますが

      トントンがどのくらいの強さや間隔なのかさっぱり見当がつきません。

      こういう時には釣れている人の動かし方を参考にするべき!

      隣のおじさんを横目で観察しつつ根がかりさせたりタコに海底に貼りつかれたりしながら

      ようやく一匹目のタコをゲット!やった!やったよ!

       

       

      後半はスッテの動かし方もそれなりにマスターし、

      タコがスッテに乗ったときのずっしり感も感じ取れるようになりました。

      釣れたら即座にみかんネットに放り込む を繰り返しているうちに

      持ってきたネットをすべて使い切りました。

      ということで、お昼すぎに納竿。

       

       

       

       

      帰宅後、ネットに入ったタコをすべて取り出して

       

       

       

       

      わーお、なんかこわい。

      しかもものすごい生臭さ。

      数えてみたら全部で20匹いました。

       

       

      タコは生のまま冷凍しておくほうが良いとのことなので

      とりあえず食べる分1匹だけを残してすべて袋詰めして冷凍。

      食べる分1匹は片栗粉をまぶしてモミモミした上で足4本を切り取って

       

       

       

       

      生タコのお刺身&吸盤の炙り。

      ポン酢でいただきます。

      やっと念願が叶った夫とタコを噛みしめながらじみじみと味わいました。

       

       

       

      残りの足と頭は茹でて翌日のタコパに使いました。

      自分で釣ったタコで作るタコ焼き、これもやりたかったんですよねー。

      うれしいな。

       

       

       

       

      タコから一日おいた8/13は日本海へ出撃です。

      AM5:30に江崎港にて和田船長&有福副船長のところの芳美丸に乗り込みます。

       

       

      約2時間弱でポイントに到着。

      久々のスロージギングがんばるぞーとジグを海に落して釣りを始めたところ

       

       

      腕が痛い…

       

       

      筋肉痛じゃないから大丈夫だろうと思っていたのに

      明らかにタコ釣りの影響でジグを動かすたびに腕の奥の方の筋肉が痛みます。

      ひいひい言いながらジグをシャクりましたが手首まで痛みが走るようになり

      これはインチクを出さざるを得ない!と日和りまくってタコベイトにすべてを任せました。

       

       

       

       

      タコベイト様のおかげでマハタ2匹とイヤゴハタ1匹を手にして満足な私。

      インチクに日和ることなくジグをシャクり続けた夫には残念ながらハタ類はきませんでしたが

      デカサゴをきっちり釣りあげていてさすがだなと思いました。

       

       

      このお盆、タコもスローも楽しかった。

      特にスローはGWに悪天候で中止になり、6月に2週連続で中止になり、と

      なかなかできる機会に恵まれなかったので今回はとてもうれしかったです。

       

       

      とりあえずタコは近々アヒージョにするつもりです。

      そのためにスキレット買っちゃったもんねー!


      気が済んで今季終了(9/5 タコ)

      0
        JUGEMテーマ:魚釣り


        シーズン終盤もええとこなタコを狙いに周防大島へ行ってきました。
        三原や倉橋島方面も考えましたが、こちらはどう考えても タコの数<狙う人の数 なので
        釣り具屋での聞き込みの際にタコへの関心の薄さから大島に決定しました。
        前回バラしてる事からタコがいることはいるのだろうというおおざっぱな決定です。


        で、午前10時過ぎ、周防大島到着。
        多分今回で最後のタコ釣りになるだろうし、なんとか1匹は釣りたいものよのぅ。





        と、思いながらズル引きしてたら釣れました。
        サイズは小さ目ながら狙って釣った初めてのタコです。
        自分でエギを改造して作った仕掛けで釣れたのでうれしさも倍増。
        もう今後はタコはこの改造エギで釣ろうそうしよう。
        私が釣れて数分後に夫もタコを釣り上げ二人して港で大喜び。
        夫はこれ以上ないような笑顔で写真におさまってました。


        とりあえず1匹ずつ釣れたのでもう周防大島には用はないのですが
        来年に向けてポイントをチェックしておこうと島内をあちこちランガンしましたが
        残念ながら新規ポイントは発見ならず。
        来年への宿題だねーと話しながら今期のタコ釣りを終了しました。





        帰宅後、いそいそとタコの下ごしらえ開始。
        ヌメリが取れるまでもみもみもみもみもみもみもみもみ…


        なんだこの生臭ホイップクリームは!


        洗顔石鹸のCMの如くきめ細やかな白い泡ですが、ものすごいおえっぷ感です。
        これは私だけ経験するのはもったいない(?)のでキッチンに夫を呼んで揉んでもらいました。
        どうだ生臭いだろう。





        タコの隅々までぬめりが落ちてきゅっきゅという感じになったら熱湯で茹でました。
        この辺までくるとゴールが近いですなー。







        茹でたタコはタコ刺しとタコ天になりました。
        感無量で超うまい。
        念願が叶った!という感じです。


        満足感でいっぱいになりながら今年のタコ釣りはこれで終了。
        本格的な秋に入る前に課題を消化できたので
        思い残すことなく他のものを釣りに行こうと思います。
         

        正統派アクシデント

        0
          JUGEMテーマ:魚釣り


          我が夫の数年来の夢の獲物『タコ』。
          とはいえ今まではおかっぱりのついでに手釣りの仕掛けを持参して、
          気が向いた時に波止際をトントンと探るという感じで
          夢の獲物という割に 本気でタコ釣る気あんの? と聞きたくなるような状態でしたが
          今年はなにかしらやる気スイッチというものがONされたらしく
          タコ用のロッド(メジャークラフトSPS-B70H/Taco)を購入し、リールにタコ用PEを巻き
          魔界に行くたびにタコ用の仕掛けを吟味する、そんな日々を送っています。


          そんな夫に付き合ってこの週末にタコを狙いに行ってきました。
          音戸周辺の波止をランガンです。


          しかし漁港の近所のじいさんが散歩ついでにタコを探っているのか
          どこの波止もタコの気配はなく
          私も夫もタコ釣りに飽きてきたお昼すぎのことでした。


          梅雨の晴れ間とも呼ぶべきいいお天気の中、タコの仕掛けをずる引きしていると
          一軒のお宅の庭から細く煙がのぼっているのが見えました。


          ああ、この辺はまだ庭で火をたいても怒られないんだなあ(´ω`)


          小さい港町で山をバックにのぼる焚火の煙、のどかな瀬戸内の景色です。
          ほのぼのしていると少しずつ煙が多くなってきました


          湿った草でもくべたのかしら(´ω`)


          そうこうしているとチラチラと火が見えてきました。


          盛大に燃やしてるなあ(´ω`)


          夫も少し離れたところで同じように煙を見ていたらしく
          二人でこの辺はまだ焚火OKなんじゃね〜と話していたその時、
          地区放送のスピーカーからけたたましいサイレンの音が響きました。


          ウ〜ウゥ〜 ○○地区で車輛火災発生 消防団の方は出動、消火願います!


          (;゜Д゜)゜Д゜) あれ火事なんか


          よく見れば軽トラが盛大に燃えています。
          そして近所の人たちが続々と燃える軽トラの周囲に集まってきて
          遠くから見るとキャンプファイヤーみたいになりました。
          うわあ!あれ爆発すんじゃないの!?火すごいよ!やばいよ!


          ハラハラMAXで見守っていると ダダダッ と消防団の人たちがやってきて
          放水&特殊消火剤であっという間に消火。
          それから10分余りで消防車が到着し、その後20分経って消火宣言が放送されました。
          今まで消防団って消防署のお手伝いくらいの認識だったんですが、
          これは地域にとってすごい重要なものなんだなと思い知らされました。
          消防団が機能せずに消防車がくるのを待ってたらどんなことになっていたのか…。


          そんなことに遭遇した週末。
          タコはホゲました。

           



          1/1

          ブログ村

          海快晴

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • お年玉的なもの
            ぐりこ
          • お年玉的なもの
            かっちん
          • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
            ぐりこ
          • 良い一日(12/3 ウマヅラ&タチウオ)
            かっちん
          • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
            ぐりこ
          • 神と呼ばれて(11/26 ウマヅラ)
            S田
          • 手はべたべたになります
            ぐりこ
          • 手はべたべたになります
            かっちん
          • 人生初&今季初
            ぐりこ
          • 人生初&今季初
            かっちん

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          PR